FX自動売買専用のVPSが月100円で使える!?

FXのミラートレードは本当に稼げる?プロが活用法を徹底解説

FXには、裁量トレードや自動売買など、さまざまな運用方法が存在します。

たくさんあるFXの運用方法の中でも、FX初心者に特におすすめなのはミラートレードです。

ミラートレードを使えば、凄腕プロトレーダーと全く同じ戦略で自己資金を運用することができ、専門的な知識がなくても簡単にFX取引を始めることができます

今回はそんなミラートレードの基礎知識やミラートレードがおすすめな人、利用する際の注意点などについて解説していきます。

ミラートレードにおいて最も重要であるストラテジーを選ぶコツについても解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

FXのミラートレードとは

ミラートレードとは、ミラー(鏡)に写すように他の人のトレード戦略をそっくりそのままコピーできる仕組みのことを指します。

ミラートレードの別称としてコピートレードと呼ばれたりもしていますね。

プロトレーダーの戦略をFX初心者の方でも採用できるということもあり、手軽にFX取引をする手段としても人気の取引手法です。

FXの自動売買システム(EA)とミラートレードの違い

ミラートレードとよく混同されるのが、自動売買システム(EA)を使った自動売買です。

一見似ているように見える自動売買システム(EA)とミラートレードですが、以下のように異なる点もいくつか存在します。

自動売買システム(EA)ミラートレード
取引の仕組み事前にシステムを組んでそのプラグラムに従って機械が自動的に取引するプロトレーダーなどほかの人が行っているトレードをそのままコピーする
運用難易度専門知識が必要なため、難易度は高いトレーダー(ストラテジー)を選ぶだけなので、比較的簡単
カスタマイズ性高いトレーダー(ストラテジー)を選んぶだけで、カスタマイズはできない
取引ツールMT4・MT5ブラウザ
取引環境VPSが必要PCやスマホさえあればOK

ミラートレードの1番の利点は、運用難易度の簡単さです。

自動売買システム(EA)のように、自分好みのカスタマイズはできないものの、トレーダー(ストラテジー)を選ぶだけなので、専門知識がなくても簡単に始めることができます

また、自動売買システム(EA)を24時間運用するにはVPS(仮想専用サーバー)をレンタルする必要がありますが、ミラートレードの場合はVPSは必要ありません。

PCやスマホさえあれば始められるという点もミラートレードの魅力といえるでしょう。

FXのミラートレードは違法ではない

金融商品取引法などについて少し知識がある方は、「FXのミラートレードは違法なのでは?」と思うかもしれませんが、FXのミラートレードは違法ではありません。

金融商品取引法では有料で投資顧問を行うことを規制しており(第29条、第2条第8項第11号から13号)、見方によっては投資の助言や代理にあたると解釈できます。

ただし、規制されているのは「投資助言代理業者」や「投資運用業者」でない業者(または個人)が提供する有料のものであって、「投資助言代理業者」または「投資運用業者」としての登録を受けた業者は違法にはなりません。

日本国内のFX会社でミラートレードのサービスを提供している場合、上記のような登録を確実に受けていますので、安心して利用です。

FXのミラートレードのやり方

次に、FXのミラートレードのやり方についてみていきましょう。

ミラートレードを始めるためには、以下の4つの手順を踏む必要があります。

STEP
ミラートレードサービスを提供しているブローカーで口座を開設する

まずは、ミラートレードサービスを提供しているブローカーを探し、そのブローカーで口座を開設しましょう。

口座タイプによってはミラートレードが利用できないというケースもあるので、どの口座タイプならミラートレードを利用できるか確認してから口座開設してください。

口座開設にはメールアドレスや電話番号、本人確認書類等が必要となります。

口座開設手続きをする前に準備しておくとスムーズに手続きが進みます。

STEP
ミラートレードサービスに登録する

口座開設が済んだらミラートレードサービスに登録しましょう。

ほとんどの場合、口座開設をするだけではミラートレードを利用することはできず、登録が必須となります。

登録自体は簡単なので、各ブローカーの説明に従って登録を済ませましょう。

STEP
口座に運用資金を入金する

次に、口座に運用資金を入金します。

最低入金額などの条件はブローカーごとに異なるので、それぞれ確認してから入金してください。

STEP
ストラテジーを選択する

最後にストラテジーを選択します。

フォワードテストの結果や最大ドローダウン、取引コストなどを参照しながら自分の好みのストラテジーを選びましょう。

FXのミラートレードは儲かる?

FXのミラートレードについて、一番気になるのは「本当に儲かるのか?」ということだと思います。

この章では、FXのミラートレードは儲かるのかについての検証とストラテジーの選び方について解説していきます。

儲かるかどうかはストラテジー次第

当たり前のことですが、儲かるかどうかストラテジー次第です。

ミラートレードをしたからといって必ず儲かるわけではありません

また、ストラテジーへの理解度も重要になってきます。

たとえば、リターンが大きいが含み損を多く抱える可能性のあるストラテジーを選んだとします。

含み損を多く抱える可能性があるのに、少額資金・高ロットで運用してしまうと、すぐに証拠金維持率が下がってしまい強制ロスカットとなってしまいます。

このように、ストラテジーの選び方と理解度というのがミラートレードにおいて最も重要になってきます。

ミラートレードの優良ストラテジーを選ぶコツ

それでは、ミラートレードの優良ストラテジーを選ぶにはどうすればいいのでしょうか?

ミラートレードのストラテジーを選ぶ際には以下の3つのポイントを特に重点的にみておくのがいいでしょう。

ミラートレードの優良ストラテジーを選ぶコツ
  • フォワードテストの結果が緩やかな右上がり
  • 最大ドローダウンが小さい
  • 取引コストが小さい

ミラートレードの優良ストラテジーとは、安定して利益を出し続けているストラテジーです。

そのため、優良ストラテジーのフォワードテストを見ると緩やかな右上がりの結果となっています。

右上がりではあるが、起伏がはげしい場合は最大ドローダウンが大きい可能性があるので注意してください。

最大ドローダウンの目安としては30%以下の方が望ましいでしょう。

最後に取引コストについても確認しておきましょう。

特に、エントリーからイグジットまでの間隔が短いストラテジーではスプレッドが狭い方がより利益が出やすくなります。

FXのミラートレード検証ブログやツイッターを参考にしてみる

ミラートレードのストラテジーを選ぶ際に、データだけでなく実際に利用しているユーザーの声も確認しておきましょう。

FXのミラートレード検証ブログなどで詳しい検証をしてくれているものも中にはあります。

また、ツイッターなどのSNSで評判を参考にしてみるのもいいでしょう。

もし自分が使おうと思っているストラテジーに関して口コミや評判が見つからないのであれば、まずは少額で試してみてから大きな額を運用するのが安全です。

FXのミラートレードがおすすめな人

FXではミラートレードの他にもさまざまな運用方法が存在します。

数多くあるFXの運用方法ですが、FXのミラートレードがおすすめな人とはどんな条件の人になるのでしょうか。

FXのミラートレードがおすすめな人の条件としては以下の3点が挙げられます。

FXのミラートレードがおすすめな人の条件
  • FXに関する専門的な知識がほとんどない人
  • 自分で取引する時間がなかなかとれない人
  • 最低限の取引環境でFXを始めてみたい人

それぞれ順番に詳しく解説していきます。

FXに関する専門的な知識がほとんどない人

FXのミラートレードがおすすめな人の条件1つ目は、FXに関する専門的な知識がほとんど必要ない人です。

裁量トレードをする場合、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析をするための知識が必須となります。

自動売買システム(EA)ではそれほど専門知識が必要ないように思えますが、自分で設定を細かく調整しなくてはいけないため、うまく運用するためにはそれなりの知識や経験が必要となってきます。

一方、ミラートレードはストラテジー選びにコツは必要なものの、FXトレードのための専門的な知識は最低限あれば問題ありません

自分で取引する時間がなかなかとれない人

FXのミラートレードがおすすめな人の条件2つ目は、自分で取引する時間がなかなかとれない人です。

自分が使っている手法にもよりますが、裁量トレードをする場合、相場分析やエントリーポイント・イグジットポイントの見極めのためにある程度まとまった時間を確保する必要があります。

しかし、ミラートレードならストラテジーを選んで運用を始めれば基本的には放置しておいても支障はありません。

定期的に運用状況を確認する必要はありますが、毎日何時間もチャートを監視する必要はないため、自分で取引する時間がなかなかとれない人でも簡単に運用することが可能です。

最低限の取引環境でFXを始めてみたい人

FXのミラートレードがおすすめな人の条件3つ目は、最低限の取引環境でFXを始めてみたい人です。

先述しましたが、自動売買システム(EA)を運用するには基本的にはVPSを用意する必要があります。

しかし、ミラートレードならPCやスマホがあればだれでも始めることができます。

専業トレーダーはモニターがたくさん並べられたところでトレードをしているイメージがあると思いますが、そのようなたくさんの機材は必要ありません。

最低限の取引環境でもFXを始められるというハードルの低さも、ミラートレードの魅力と言えるでしょう。

FXのミラートレード利用時の注意点

ここまで、ミラートレードの魅力についてたくさん言及してきましたが、もちろん注意するべき点も存在します。

FXのミラートレード利用時の注意点は主に以下の4つです。

FXのミラートレード利用時の注意点
  • 取引コストが高くなりやすい
  • ストラテジーの実績を把握しやすい業者を選ぶ
  • ストラテジー次第では儲からないこともある
  • FXのミラートレードの詐欺業者も中にはいる

注意点についてもそれぞれ順番に確認していきましょう。

取引コストが高くなりやすい

FXのミラートレード利用時の注意点1つ目は、取引コストが高くなりやすいということです。

ミラートレードは他のトレーダーのストラテジーをそのまま利用する代わりに、その代価として手数料を払う必要があります。

「利益分の〜%」などその報酬の仕組みはさまざまですが、手数料を払う分、自分でトレードするよりも取引コストは高くなってしまいます。

また、ミラートレード用の口座タイプではスプレッドが他の口座タイプより広めに設定されていることもあるので、そういった点でも取引コストは高くなってしまいます。

ストラテジーの実績を把握しやすい業者を選ぶ

FXのミラートレード利用時の注意点2つ目は、ストラテジーの実績を把握しやすい業者を選ぶということです。

ミラートレードで何よりも重要なのはストラテジー選びです。

ストラテジー選びに失敗してしまうことは大きな損失につながってしまうので、ストラテジーの実績を把握しやすい業者を選ぶようにしましょう。

ストラテジー次第では儲からないこともある

FXのミラートレード利用時の注意点3つ目は、ストラテジー次第では儲からないこともあるということです。

当たり前のことですが、ミラートレードはあくまでも投資なので、100%儲かるということはあり得ません。

ストラテジー次第では儲からないこともあります。

資金がなくなるという可能性も考慮した上で、リスクヘッジを十分に行ってミラートレードを利用するようにしましょう。

FXのミラートレードの詐欺業者も中にはいる

FXのミラートレード利用時の注意点4つ目は、FXのミラートレードの詐欺業者も中にはいるということです。

特に、海外のミラートレードを提供している業者では、金融ライセンスを取得していないところもあり、詐欺業者も中には存在します。

実際にミラートレードで自分の資金を運用する前に、情報収集を徹底的に行うようにしましょう。

XMなど人気の高い海外FX業者でもミラートレードを利用することはできますが、安全面を考えると日本の金融庁に登録済みの国内FX会社でミラートレードを始めてみるのがおすすめです。

日本の金融庁に登録されている業者かチェックするためには、WikiFXを利用するのが便利です。
最短1分でFX会社のライセンス取得状況を確認することができます。

→WikiFXのFX会社検索ページ

FXのミラートレードができるおすすめ国内FX業者

最後にFXのミラートレードができるおすすめ国内FX業者を3社紹介します。

今回紹介する国内FX業者は以下の3社です。

FXのミラートレードができるおすすめ国内FX業者3選
  • セントラル短期FX:「セントラルミラートレーダー」
  • みんなのFX:「みんなのシストレ」
  • インヴァスト証券:「トライオートFX」

それぞれのミラートレードサービスの特徴を見ていきましょう。

セントラル短期FX:「セントラルミラートレーダー」

出典:セントラル短期FX公式サイト

セントラル短資FXが「セントラルミラートレーダー」は、世界中から集められた数百種類のストラテジーを提供するミラートレードサービスです。

ストラテジーの多さだけでなく、世界初となるマルチデバイス対応や、1週間のポートフォリオ成績がメール配信される独自サービスなどが特徴となっています。

スマホ・タブレットで外出先からも手軽に管理画面へアクセスできるので、相場が急落したときに即座に確認したい、というときでも困らないのは嬉しい点です。

みんなのFX:「みんなのシストレ」

出典:みんなのFX公式サイト

みんなのFXが提供している「みんなのシストレ」は、良い取引結果を出しているトレーダーの取引を元に、自動売買が行われます。

システムトレードでは設定を詳細に決めていくという作業が初心者にとっては難易度が高いのですが、みんなのシストレならトレーダーを選ぶだけでいいので簡単です。

も、みんなのシストレで実際に売買しているユーザーの利益ランキングである「セレクターランキング」を参考にすれば、トレーダー選びもそれほど難しくないでしょう。

「みんなのシストレ」は、FX初心者にも始めやすいサービスなのでぜひ一度使ってみてくださいね。

インヴァスト証券:「トライオートFX」

出典:インヴァスト証券公式サイト

インヴァスト証券が提供する「トライオートFX」は、FX業界の中でも自動売買の歴史が古く長年多くのトレーダーに愛用されています。

セレクト機能によって、自動売買ロジックがリターン順・低リスク順などランキング形式で掲載されているロジックをカートに入れて、あとは注文数量を決めるだけで簡単に自動売買を始める事が可能です。

高度なシミュレーションを元に独自のロジックを構築できる「ビルダー機能」もあるため、運用に慣れてからは自分好みの設定に微調整することも可能です。

トライオートFXは、初心者から上級者まで、誰にでもおすすめできるサービスと言えるでしょう。

FXのミラートレードを上手に活用しよう!

今回は、FXのミラートレードの基礎知識やストラテジーの選び方のコツについて解説していきました。

ミラートレードはFX初心者の方でもプロトレーダーとまったく同じように資金を運用でき、手軽にFXを始めることができます。

取引コストの高さや詐欺業者には十分注意する必要はあるものの、ストラテジーや業者選びのコツさえわかればかなり楽にFXトレードで利益を出すこともできるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WikiFXでは、テクニカル分析のやり方から、FX会社の安全性に関する情報まで『今日から役立つFXの情報』を幅広く発信しています。
そして私たちは、FX会社アフィリエイトを一切していません。
だからこそ、正しく・信頼性の高い情報を読者の皆様にお届けする自信があります。

コメント

コメントする

目次