FX自動売買専用のVPSが月100円で使える!?

SuperForexの評判は?プロが安全性を徹底調査しました

SuperForexは口座タイプの種類の多さと、ボーナスの豊富さに定評がある海外FX業者です。

しかし評判の良さだけを理由に、利用しても大丈夫でしょうか?

もしかしたら、出金拒否などの問題を抱えているかもしれません。

この記事では、FX会社の格付けサービスを提供しているWikiFXが、
SuperForexの安全性について事実ベースで客観的に解説しています。

WikiFXとは?

WikiFX(ウィキエフエックス)は、FX会社の安全性・信頼性を評価している第三者機関です。
全世界3万以上のFXブローカーの情報を収集し・格付けを行っています。
FX会社の安全性スコアや詐欺被害のリアルな口コミは『wikifx.com』で確認できます。

SuperForexが安心して利用できる業者かどうかを、取得ライセンスや規則、Twitterの口コミなど様々な視点から安全性を徹底的に調査しましたので、ぜひ参考にしてください。

目次

SuperForexとはどんなFX業者か?

掲載元:SuperForex

SuperForexがどんなFX業者なのか、特徴を調査しました。

SuperForexの企業情報や特徴は、以下の通りです。

企業情報1(掲載元:WikiFX)
企業情報2(掲載元:WikiFX)

SuperForexの公式サイトは、20カ国語に翻訳されています。

カスタマーサービスは日本語に対応しており、平日5日の15時~21時で対応しているようです。

ただし、日本人スタッフが居るかどうかは不明です。

特徴詳細
取扱商品・FX
・貴金属
・CFD
・エネルギー
・コモディティ
・株価指数
・ETF
・暗号資産

など255銘柄
レバレッジ最大2,000倍
※口座タイプにより異なる
口座タイプ【STP口座】
・スタンダード口座(レバレッジ最大1,000倍)
・スワップフリー口座(レバレッジ最大1,000倍)
・ノースプレッド口座(レバレッジ最大1,000倍)
・マイクロセント口座(レバレッジ最大1,000倍)
・プロフィSTP口座(レバレッジ最大2,000倍)
・クリプト口座(レバレッジ最大10倍)

【ECN口座】
・ECNスタンダード口座(最大レバレッジ1,000倍)
・ECNスタンダードミニ口座(最大レバレッジ1,000倍)
・ECNスワップフリー口座(最大レバレッジ1,000倍)
・ECNスワップフリーミニ口座(最大レバレッジ1,000倍)
・ECNクリプト口座(最大レバレッジ10倍)  
取引プラットフォームMT4
スプレッド【STP口座】
・スタンダード口座:0.0pips~
・スワップフリー口座:0.0pips~
・ノースプレッド口座:0.1pips~
・マイクロセント口座:0.0pips~
・プロフィSTP口座:0.1pips~
・クリプト口座:1.0pips~

【ECN口座】
・ECNスタンダード口座:0.0pips~
・ECNスタンダードミニ口座:0.0pips~
・ECNスワップフリー口座:0.0pips~
・ECNスワップフリーミニ口座:0.0pips~
・ECNクリプト口座:0.0pips~  
最低入金額※口座タイプにより異なる

【STP口座】
・スタンダード口座:1USD / 1EUR
・スワップフリー口座:1USD / 1EUR
・ノースプレッド口座:100USD / 100EUR
・マイクロセント口座:1USD / 1EUR
・プロフィSTP口座:500USD
・クリプト口座:500USD

【ECN口座】
・ECNスタンダード口座:100USD / 100EUR
・ECNスタンダードミニ口座:1USD / 1EUR / 1GBP
・ECNスワップフリー口座:100USD / 100EUR / 100GBP
・ECNスワップフリーミニ口座:1USD / 1EUR / 1GBP
・ECNクリプト口座:100USD
入出金方法・銀行送金
・クレジットカード
・bitwallet
・暗号資産(BTC, LTC, DOGE, PPC, DASH, RDD, ZEC, BLK)  
ロスカット50%
ゼロカットあり
スキャルピング可能
両建て可能(口座開設ボーナスを受け取った場合は禁止)
ボーナス・口座開設ボーナス
・イージー・デポジットボーナス
・ウェルカムボーナス
・エナジーボーナス
・ホットボーナス  
SuperForexの特徴

SuperForexの特徴として、下記3つが挙げられます。

SuperForexの特徴
  1. 口座タイプは11種類と豊富
  2. 取扱商品は255銘柄と幅広い
  3. ボーナスは5種類と豊富

これらの特徴については、次の「SuperForexのボーナスなどサービス内容を調査」にて、詳しく解説しています。

SuperForexのボーナスなどサービス内容を調査

SuperForexがどんなサービスを提供しているのか、下記3点について調査しました。

SuperForexのサービス内容
  1. 口座タイプは11種類と豊富
  2. 取扱商品は255銘柄と幅広い
  3. ボーナスは5種類と豊富

サービス1:口座タイプは11種類と豊富

SuperForexの口座タイプは豊富に用意されており、全部で11種類あるのがポイントです

口座タイプは大きく分けて「STP口座」の6種類と、「ECN口座」の5種類があります。

【STP口座】

  • スタンダード口座
  • スワップフリー口座
  • ノースプレッド口座
  • マイクロセント口座
  • プロフィSTP口座
  • クリプト口座

【ECN口座】

  • ECNスタンダード口座
  • ECNスタンダードミニ口座
  • ECNスワップフリー口座
  • ECNスワップフリーミニ口座
  • ECNクリプト口座
STP方式とは?

「Straight Through Processing」の略で、ユーザーからの注文をFX業者が契約しているLPの中で一番有利な価格と自動的にマッチングする方式のこと。
マッチングする際にFX業者は、「マークアップ」と呼ばれる手数料をスプレッドに上乗せしている。

ECN方式とは?

「Electronic Communications Network」の略で、ユーザーからの注文をヘッジファンドや個人投資家などが集うECN(電子取引所)へ流し、反対注文と自動的にマッチングする方式のこと。
STP方式のようにマークアップが発生しない代わりに、取引手数料が発生する。

LPとは?

「Liquidity Provider」の略で、リクイディティ(流動性)を提供する金融機関のこと。
「リクイディティ(流動性)を提供する」というのは様々な価格を市場に提供していることを意味するので、LPの数がそのまま約定のしやすさに直結する。

 

他社では、

・スタンダード口座
・ECN口座
・上記以外の口座

と言った具合に3種類しか用意していないことから、SuperForexがいかに多いかが分かります。

もしFX業者のSTP方式、ECN方式を客観的に判断したければ、取得しているライセンスの種類を確認しましょう

SuperForexが取得しているライセンスは「基本情報1.取得ライセンス」で確認できます。

≫STP方式、ECN方式を取得ライセンスから判断する方法を知る

STP口座は6種類

SuperForexのSTP口座は、全部で6種類あります。

【STP口座】

  • スタンダード口座
  • スワップフリー口座
  • ノースプレッド口座
  • マイクロセント口座
  • プロフィSTP口座
  • クリプト口座

STP口座は基本的に手数料は発生しないのが特徴ですが、CFDなどの一部の銘柄では例外的に手数料が発生します。

それぞれの違いは、以下の通りです。

スタンダード口座スワップフリー口座ノースプレッド口座マイクロセント口座プロフィSTP口座クリプト口座
アカウント通貨USD, EUR, GBP, RUB, ZAR, NGN, CNY, BDT, INR, THBUSD, EUR, GBP, RUB, IDR, MYR, AED, ZAR, NGN, BDTUSD, EUR, GBPUSD, EURUSD, EUR, GBP, ZARUSD
最大入金額無制限無制限無制限3,000 USD / 1 EUR無制限無制限
最低入金額1USD / 1EUR1USD / 1EUR100USD / 100EUR1USD / 1EUR500USD500USD
ボーナスとの互換性全てのボーナス全てのボーナス・ウェルカム
・エナジー
・ホット
・ウェルカム ・エナジー ・ホット・ウェルカム
・エナジー
・ホット
・ウェルカム
・エナジー
・ホット
ロットサイズ10,000 USD10,000  USD100,000 USD100USD100,000USD10BTC/LTC/ZEC/DASH/NEO/EOS/BCH/XMR
最大レバレッジ1,000倍1,000倍1,000倍1,000倍2,000倍10倍
スワップありなしなしなしなしなし
スプレッド固定固定ほぼゼロ不明ほぼゼロ不明
手数料一部銘柄にあり一部銘柄にありあり不明あり不明
SuperForexのSTP口座

「スタンダード口座」の特徴は、全てのボーナスが使える点です。

SuperForexには、

・口座開設ボーナス
・イージー・デポジットボーナス
・ウェルカムボーナス
・エナジーボーナス
・ホットボーナス

と全部で5種類ものボーナスがあり、スタンダード口座ではその全てを使うことができます。
また最低入金額も「1USD/1EUR」からと、口座タイプの中では最安です。
さらにSTP口座の中で、唯一スワップがある口座タイプでもあります。

「スワップフリー口座」はスタンダード口座と特徴がほぼ同じですが、唯一スワップだけを「なし」としている点のみ異なります。

「ノースプレッド口座」は、スプレッドが「ゼロ」となっているのが特徴です。

ただしスタンダード口座と比較して、

・アカウント通貨が「USD, EUR, GBP」と3通貨のみ
・最低入金額が「100 USD / 100 EUR」と100倍多い
・全てのボーナスには対応していない
・ロットサイズは「100,000 USD」と、STP口座の中では最大
・スプレッドは「ほぼゼロ」

といった違いがあります。

「マイクロセント口座」は、スタンダード口座と比較して

・アカウント通貨が「USD, EUR」と2通貨のみ
・最大入金額が「3,000 USD / 1 EUR」と、全口座タイプの中で唯一制限がある
・全てのボーナスには対応していない
・ロットサイズが「100USD」と、全口座タイプの中で最小

という違いがあります。
そのため、スタンダード口座よりも小規模な取引向きの口座タイプです。

「プロフィSTP口座」は他のSTP口座と違い、

・最低入金額が「500USD」と高い
・ロットサイズが「100,000USD」と、STP口座の中では最大
・最大レバレッジが「2,000倍」と、全口座タイプの中で最大

という特徴があります。
よってマイクロセント口座とは反対に、大規模な取引向きの口座タイプです。

「クリプト口座」は、暗号資産の取引に特化した口座タイプです。

・アカウント通貨が「USD」のみ
・最低入金額が「500USD」と高い
・ロットサイズは「10BTC/LTC/ZEC/DASH/NEO/EOS/BCH/XMR」と、10枚単位
・最大レバレッジが「10倍」と、全口座タイプの中で最小

という特徴があります。

ECN口座は5種類

SuperForexのECN口座は、全部で5種類あります。

【SuperForexのECN口座】

  • ECNスタンダード口座
  • ECNスタンダードミニ口座
  • ECNスワップフリー口座
  • ECNスワップフリーミニ口座
  • ECNクリプト口座

ECN口座は手数料が発生する代わりに、スプレッドがSTP口座よりも小さいという特徴があります。

それぞれの違いは、以下の通りです。

ECNスタンダード口座ECNスタンダードミニ口座ECNスワップフリー口座ECNスワップフリーミニ口座ECNクリプト口座
アカウント通貨USD, EUR, GBPUSD, EUR, GBP, NZD, TZS, UGX, GHS, KES, MYR, BRL, NGN, ZARUSD, EUR, GBPUSD, EUR, GBP, NZD, TZS, UGX, GHS, KES, MYR, BRL, NGN, ZARUSD, Tether (TTR), Dogecoin (DGE)
最大入金額無制限無制限無制限無制限無制限
最低入金額100 USD / 100 EUR1USD / 1EUR / 1GBP100USD / 100EUR / 100GBP1USD / 1EUR / 1GBP100USD
ボーナスとの互換性・ウェルカム
・エナジー
・ホット
・ウェルカム
・エナジー
・ホット
・ウェルカム
・エナジー
・ホット
・ウェルカム
・エナジー
・ホット
・ウェルカム
・エナジー
・ホット
ロットサイズ100,000USD10,000USD100,000USD10,000USD10BTC/LTC/ZEC/DASH/NEO/EOS/BCH/XMR
最大レバレッジ1,000倍1,000倍1,000倍1,000倍10倍
スワップありありなしなしあり
スプレッド変動変動変動変動変動
取引手数料一部銘柄にあり一部銘柄にあり一部銘柄にあり一部銘柄にあり一部銘柄にあり
SuperForexのECN口座

「ECNスタンダード口座」は、スタンダード口座と比較して、

・アカウント通貨が「USD, EUR, GBP」と3通貨のみ
・最低入金額が「100USD / 100EUR」と、100倍必要
・全てのボーナスには対応していない
・ロットサイズが「100,000USD」と10倍大きい
・スプレッドが「変動」だが、スタンダード口座よりもスプレッドが小さい
・一部銘柄で取引手数料が発生する

という違いがあります。
そのため、ボーナスよりもスプレッドを重視する口座タイプです。

「ECNスタンダードミニ口座」は、ECNスタンダード口座と比較して、

・アカウント通貨が「12通貨」と多い
・最低入金額が「1USD / 1EUR / 1GBP」と1/100で済む

という違いがあります。

そのため、ECNスタンダード口座よりも最低入金額を低くできるのが特徴です。

「ECNスワップフリー口座」はECNスタンダード口座とほぼ同じですが、唯一「スワップが付かない」という違いがあります。

「ECNスワップフリーミニ口座」はECNスタンダードミニ口座とほぼ同じですが、こちらも唯一「スワップが付かない」という違いがあります。

「ECNクリプト口座」は、暗号資産の取引に特化した口座タイプです。

・アカウント通貨が「USD, Tether (TTR), Dogecoin (DGE)」の3種類
・ロットサイズは「10BTC/LTC/ZEC/DASH/NEO/EOS/BCH/XMR」と、10枚単位
・最大レバレッジが「10倍」と、全口座タイプの中で最も小さい

という特徴があります。

サービス2:取扱商品は255銘柄と幅広い

SuperForexの取扱商品は全部で255銘柄あり、幅広いラインナップを揃えています。
内訳は以下の通りです。

取扱商品銘柄数
FX84銘柄
貴金属9銘柄
CFD90銘柄
エネルギー3銘柄
コモディティ6銘柄
株価指数19銘柄
ETF23銘柄
暗号資産21銘柄
SuperForexの取扱商品と銘柄数

それぞれの代表的な銘柄とスプレッドは、以下の通りです。

FXスプレッド
USDCHF2.0pips
EURJPY4.5pips
AUDUSD3.0pips
USDCAD3.5pips
NZDUSD3.0pips
GBPJPY6.5pips
EURUSD2.0pips
GBPUSD3.5pips
EURGBP2.0pips
USDJPY2.2pips
FXのスプレッド
貴金属スプレッド
XAUUSD15pips
XAUEUR7pips
XAUGBP8pips
SILVER7pips
GOLD_oz5pips
XAGUSD7pips
PLATINUM75pips
PALLADIUM115pips
Copper3.5pips
貴金属のスプレッド
CFDスプレッド
#AAPL1pips
#IBM0.4pips
#MSFT6pips
#QQQ0.5pips
#SPY0.5pips
#XOM0.3pips
#MCD0.2pips
#NFLX2pips
#NKE0.7pips
#TWTR20pips
CFDのスプレッド
エネルギースプレッド
#CL2.5pips
#NG0.5pips
#BRT2.5pips
エネルギーのスプレッド
コモディティスプレッド
WHEAT5pips
SUGAR3pips
CORN6pips
Cotton9pips
Coffee4pips
Cocoa9pips
コモディティのスプレッド
株価指数スプレッド
#SPX13pips
#N1008pips
#N22510pips
#HSI9pips
AUS2004pips
FCHI404pips
SPN357.5pips
STOX504pips
WSt30m4pips
#AEX254pips
株価指数のスプレッド
ETFスプレッド
QLD.US7pips
SDOW.US7pips
SDS.US7pips
SLV.US7pips
SH.US7pips
SPXL.US7pips
SPXS.US7pips
SSO.US7pips
SVXY.US7pips
TMF.US7pips
ETFのスプレッド
暗号資産スプレッド
ETHUSD50pips
BTCUSD190pips
ZECUSD10pips
DASHUSD10pips
BCHUSD15pips
XMRUSD10pips
NEOUSD10pips
EOSUSD1pips
LTCUSD10pips
XRPUSD1pips
暗号資産のスプレッド

サービス3:ボーナスは5種類と豊富

SuperForexは、ボーナスが豊富という特徴があります。

他社だと、

・口座開設ボーナス
・入金ボーナス

の2種類だけというケースが多いですが、SuperForexでは5種類も提供しているため、豊富と言えます。

SuperForexで提供しているボーナスは、以下の通りです。

SuperForexのボーナス
  1. 口座開設ボーナス
  2. イージー・デポジットボーナス
  3. ウェルカムボーナス
  4. エナジーボーナス
  5. ホットボーナス

口座開設ボーナス

口座開設ボーナスは、新規で口座開設した場合に獲得できるボーナスです。

他のボーナスと比較して、獲得には唯一「KYCが必要」であるという特徴があります。

KYCとは?

「Know Your Customer」の略語で、口座開設などで義務付けられている「本人確認手続き」のこと。

詳細は、以下の通りです。

内容詳細
獲得条件USD建て口座を新規で口座開設し、KYC(本人確認)まで完了させる
最大取引量0.5lots
ボーナスで獲得した利益の出金可能
出金によるボーナスの消滅全額
獲得回数1回
口座開設ボーナスの詳細

イージー・デポジットボーナス

イージー・デポジットボーナスは、新規で口座開設した後に入金すれば、入金額に応じて付与されるボーナスです。

ただし口座開設時に、USD建てにする必要があります。

詳細は、以下の通りです。

内容詳細
獲得条件USD建て口座を新規で口座開設し、ボーナス申請後に1ドル以上10ドル以下で入金する
最大取引量0.5lots
ボーナスで獲得した利益の出金可能
出金によるボーナスの消滅一部
獲得回数1回
イージー・デポジットボーナスの詳細

ウェルカムボーナス

ウェルカムボーナスは、新規で口座を開設した後に入金すると、入金するたびに付与されるボーナスです。

口座開設時に、USD、EUR、GBP建てのどれかにする必要があります。

特徴は、以下の通りです。

内容詳細
獲得条件USD、EUR、GBP建て口座を新規で口座開設し、ボーナス申請後に、入金する
最大取引量制限なし
ボーナスで獲得した利益の出金可能
出金によるボーナスの消滅一部
獲得回数入金するたびに獲得
ウェルカムボーナスの詳細

エナジーボーナス

エナジーボーナスは、新規で口座を開設した後に入金すると、入金するたびに付与されるボーナスです。

「イージー・デポジットボーナス」や「ウェルカムボーナス」とは違い、口座開設時にUSD建てなどの条件はありません。

ただし「口座開設ボーナス」と同様、出金した時点でボーナスは全消滅します。

特徴は、以下の通りです。

内容詳細
獲得条件口座開設後に申請し、入金する
最大取引量制限なし
ボーナスで獲得した利益の出金可能
出金によるボーナスの消滅全額
獲得回数入金するたびに獲得
エナジーボーナスの詳細

ホットボーナス

ホットボーナスは、新規で口座を開設した後に入金すると、入金額に応じて付与されるボーナスです。

「ウェルカムボーナス」や「エナジーボーナス」とは違い、最初の入金だけに適用されるボーナスなので、2回目以降の入金には適用されません。

また「口座開設ボーナス」や「エナジーボーナス」と同様、出金した時点でボーナスは全消滅します。

特徴は、以下の通りです。

内容詳細
獲得条件USD、EUR、GBP建て口座を新規で口座開設し、入金する
最大取引量制限なし
ボーナスで獲得した利益の出金可能
出金によるボーナスの消滅全額
獲得回数1回
ホットボーナスの特徴

SuperForexの評判は?Twitterで口コミ3件を調査

SuperForexの評判がどんなものか、Twitterで口コミを調査してみました。

その中でSuperForexに関するものを、3件ピックアップしてご紹介します。

SuperForexのTwitterでの口コミ(2022年3月4日時点)
  1. ボーナスの出金条件が厳しい
  2. ノースプレッド口座は全てノースプレッドではないらしい
  3. 日本人サポートを配置

口コミ1.ボーナスの出金条件が厳しい

基本的にボーナス貰って出金する条件は厳しいイメージです。

とされる口コミです。

superforexならお試しで作るならありですが、もっと有名どころを使った方がいいとは思います。

とつぶやいています。

口コミ2.ノースプレッド口座は全てノースプレッドではないらしい

SuperForexのノースプ口座って、全てノースプになるわけじゃないみたいだね

とされる口コミです。

ちなみに「ノースプ口座」とはおそらく「ノースプレッド口座」のことであり、このツイートの通り、全銘柄のスプレッドが完全にゼロではないとされています。

口コミ3.日本人サポートを配置

【速報】
 
スーパーフォレックスに日本人サポート配置

とされる口コミです。

ただし公式サイトでは日本人スタッフの在籍が明言されていないので、現時点でも在籍しているかは不明です。

SuperForexの安全性を基本情報や取得ライセンスから調査

SuperForexの安全性を確かめるために、 公式サイトやWikiFXで下記2点を調査しました。

安全性調査項目

1.取得ライセンス
2.ユーザーの資産保護

基本情報1.取得ライセンス

SuperForexが取得している金融ライセンスを、WikiFXで調査しました。

金融ライセンスとは?

金融ライセンスとは、各国の金融監督機関が発行している『金融業の営業許可証』のことです。
取得をするためには、監督機関からの審査や、資金の預託が必要になる場合があるため、FX会社の信頼性を見極める上で重要な指標の一つと言えます。
取得難易度や規制の内容は、ライセンスを発行する国や機関によって異なります。

取得しているライセンスは、以下の通りです。

No.ライセンス名現在の状態ライセンスタイプ取得難易度
1ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)オフショア規制外為取扱ライセンス
SuperForexの取得ライセンス一覧

取得ライセンス1.ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)

ライセンス取得状況(掲載元:WikiFX)

WikiFXにて記載されているベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)のライセンス情報は、以下の通りです。

正式名称International Financial Commission Belize
日本語名(略称)ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)
設立1999年
取得難易度
信頼性
公式サイトhttps://www.ifsc.gov.bz/
IFSCライセンス情報

ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)とは、国際金融サービスの中心地としてベリーズを発展させる目的で設立された規制機関のことです。

ここでライセンスを取得するには、「最低資本金が50万ドル(約5,500万円)」や「ユーザー資産の分別管理」などが必要とされています。

しかし他のライセンスと比較して規制項目が緩いため、取得難易度や信頼性は低いようです。

ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)の規制内容

・最低資本金が50万ドル(約5,500万円)以上
・ユーザー資産と業者の資本金を分別管理
・毎月IFSCへトレード収支と資本金の推移などの詳細を報告する
・顧客からの苦情対応ができることを示す

取得状況はWikiFXにより、IFSCの公式サイトにてSuperForexグループの1つである「SuperFin Corp.」が確認されています。

WikiFXによりIFSC公式サイトで確認された取得状況

同じライセンスを取得しているFX業者は、以下の通りです。

FX業者名ライセンスNo.
AxioryIFSC/60/255/TS/15
FXChoiceIFSC/60/191/TS/18
AnzoCapital000331/172
同じライセンスを取得しているFX業者

基本情報2.ユーザーの資産保護

SuperForexがユーザーの資産保護するために、「分別管理」や「信託保全」などを公式サイトで明言しているか調査しました。

分別管理・信託保全とは?

分別管理・信託保全というのは、FX会社が顧客から預かった資金を管理する方式のことです。
分別管理は、FX会社の運営資金と顧客の預入資金を分別して管理していることを表します。
しかし、本当に顧客資金に手が付けられないのかはトレードにはわかりませんし、会社が倒産した場合に返金される保証もありません。
一方の信託保全というのは、顧客資金と同額の資金を信託銀行などの預ける資金管理方式です。
この場合、会社が簡単に顧客資金に手を付けることはできないですし、倒産しても銀行からトレーダーへ資金が返金されます。

その結果、公式サイトにて「弊社では、お客様の資産をあらゆる危険から守るために、資産を分別管理するポリシーを使用しています。」と、「分別管理」が明言されているのを確認しました。

≫SuperForexで「分別管理」を確認する

WikiFX「真相公開」から評判を調査

掲載元:WikiFX

WikiFXでは、ユーザーから寄せられる口コミとして「真相公開」が掲載されています。

2022年3月4日時点でSuperForexの「真相公開」は16件ありましたので、その中から3件ご紹介します。

SuperForexの「真相公開」(2022年3月4日時点)
  1. Super Forexは詐欺です
  2. 全額出金ができない
  3. レートがひどい

≫WikiFXでSuperForexの「真相公開」を確認する

真相公開1.Super Forexは詐欺です

分類詐欺
日時2021年6月8日
投稿国バングラデシュ

クライアントが不満を言ったら、Super Forexは稼いだ利益をすべてキャンセルし、預金も返さないということです。

とされる口コミです。

この詐欺師には近づかないでください。

と警告しています。

≫WikiFXで「真相公開」を確認する

真相公開2.全額出金ができない

分類出金できない
日時2021年4月9日
投稿国インドネシア

私は普通のトレーダーです。 2020年12月23日に全額の引き出しを申請しましたが、突然、利益をキャンセルするというメールが届きました。

私は何度も彼らにメールを送ろうとしましたが、彼らは同じ内容のメールを送るだけで、私はがっかりしました。
WikiFXがお役に立てば幸いです。

とされる口コミです。

画像から$1393.94の出金申請をしたようですが、キャンセルされています。

掲載元:WikiFX

≫WikiFXで「真相公開」を確認する

真相公開3.レートがひどい

分類他の内容
日時2020年6月5日
投稿国日本

USDHKDを7.75前後で購入しましたが、ある日突然レートが7.72に変更されました。

とされる口コミです。

なんとひどいレートだ。 USDHKDがペグシステムとして7.75-7.85のみ移動することは誰もが知っています。

と、下がるはずのないレートにまで下がったことに驚いています。

≫WikiFXで「真相公開」を確認する

WikiFXによる独自調査結果

WikiFXでは、FX業者を数値で判定する『スコア評価』や、ペーパーカンパニーでないかを調査する『現地調査』などを行っています。

またそれらの結果を基に『注意喚起』も行っています。

結果は、以下の通りです。

独自調査1.スコア評価

WikiFXでは、下記の5つの指標から10点満点でFX業者を評価しています。

WikiFXスコアの評価基準
  1. ライセンス指数:取得ライセンスの信頼性・価値
  2. 事業指数:企業としての安定性・運営能力など
  3. リスク指数:倒産時の資産保証の度合い・詐欺業者の可能性の低さなど
  4. 規制指数:取得ライセンスの規制の強さ
  5. ソフトウェア指数:取引プラットフォームなどの利用環境

SuperForexのスコア評価結果は、以下の通り。

WikiFX評価の詳細は「WikiFX SuperForex」ページでもご確認頂けます。

≫WikiFXでSuperForexの安全性をさらに詳しくチェックする

SuperForexのスコア評価(掲載元:WikiFX)
指数スコア
ライセンス指数4.29
事業指数6.86
リスク指数0.00
規制指数4.26
ソフトウェア指数6.91
総合点3.74
SuperForexのスコア評価(2022年3月4日時点)

総合スコアが「3.74」なので、FX業者としては低い部類に属します。

「ライセンス指数」「4.29」とやや低く、唯一取得しているとされる「ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)」の信頼性が低いことが要因のようです。

また同じ理由から「規制指数」「4.26」と、こちらもやや低めです。

「事業指数」「6.86」であり、資本金や運営能力はやや高めと判断しています。

「リスク指数」「0.00」と皆無です。
「基本情報2.ユーザー資産の保護 」において「分別管理」の明言が確認できますが、WikiFXではその保証は無いと判断しているのが原因のようです。

「ソフトウェア指数」「6.91」と、やや高めのスコアを出しています。
取引プラットフォームでMT4を採用している点や、その他の取引環境が良好と判断しているようです。

独自調査2.現地調査結果

WikiFXの『現地調査』のコラムでは、現地オフィスへ実際に訪問し、ペーパーカンパニーであるかどうかを調査しています。

2022年3月4日時点で、WikiFXによるSuperForexへの現地調査結果はありません。

独自調査3.注意喚起

2022年3月4日時点で、WikiFXからSuperForexで下記3点のリスク注意喚起があるとし、「評価が低すぎるので利用しないでください」と警告しています。

WikiFXでの注意喚起(2022年3月4日時点)
  1. WikiFXが受け取ったクレーム数が過去3カ月以内に15件以上に達した
  2. ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)の規制は、オフショア規制なのでリスクに注意
  3. 日本への有効なライセンスがない

調査結果:取得ライセンスの信頼性の低さや口コミ評判から安全性は高くない

ここまでSuperForexの安全性を、口コミやライセンス情報などから徹底的に調査してきました。

結論として、SuperForexの安全性は高くありません。

というのも取得ライセンスの信頼性が低く、また「詐欺」や「出金できない」といった口コミ評判があるからです。
口座タイプの多さやボーナスの豊富さなどのサービスに目が行きがちですが、その魅力を打ち消すような危険性があります。

したがって、SuperForexの利用は推奨できません。

WikiFXでは、資金の安全性やサービスクオリティの高さが証明されている国内FX業者の利用を推奨しています。

取引に役立つ情報をあなたの元に
WikiFXアプリはこちらから

アプリ画面
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WikiFXでは、テクニカル分析のやり方から、FX会社の安全性に関する情報まで『今日から役立つFXの情報』を幅広く発信しています。
そして私たちは、FX会社アフィリエイトを一切していません。
だからこそ、正しく・信頼性の高い情報を読者の皆様にお届けする自信があります。

コメント

コメントする

目次