FX自動売買専用のVPSが月100円で使える!?

Victory Falcon Serviceは詐欺!被害の実態をプロが徹底調査

最近、WikiFXへ「Victory Falcon Serviceで詐欺に遭った」という報告がありました。

実際Victory Falcon Serviceをインターネットで検索すると、詐欺に関する情報が数多くヒットします。

そのため、どのような手口で詐欺を仕掛けてくるのか、知っておいた方がいいでしょう。

というのも、これ以上同様の手口で被害者が発生するのは、絶対に防ぐべきだからです。

この記事では、FX会社の格付けサービスを提供しているWikiFXが、
Victory Falcon Serviceの安全性について事実ベースで客観的に解説しています。

WikiFXとは?

WikiFX(ウィキエフエックス)は、FX会社の安全性・信頼性を評価している第三者機関です。
全世界3万以上のFXブローカーの情報を収集し・格付けを行っています。
FX会社の安全性スコアや詐欺被害のリアルな口コミは『wikifx.com』で確認できます。

Victory Falcon Serviceの安全性を、企業情報や取得ライセンス、Twitterの口コミなど様々な視点から徹底的に調査しましたので、ぜひ参考にしてください。

目次

Victory Falcon Serviceの安全性を企業情報や取得ライセンスから調査

Victory Falcon Serviceの安全性を確かめるために、公式サイトやWikiFXで下記2点を調査しました。

安全性調査項目

1.企業情報と特徴
2.取得ライセンス

基本情報1.企業情報

Victory Falcon Serviceの企業情報は、以下の通りです。

企業情報1(掲載元:WikiFX)
企業情報2(掲載元:WikiFX)

Victory Falcon Serviceの公式サイトは、英語、中国語、日本語の3ヵ国語に対応しています。

ただし、日本語スタッフがいるかは不明です。

カスタマーサービスには、メールがあるとされています。

基本情報2.取得ライセンス

Victory Falcon Serviceが取得している金融ライセンスを、WikiFXで調査しました。

金融ライセンスとは?

金融ライセンスとは、各国の金融監督機関が発行している『金融業の営業許可証』のことです。
取得をするためには、監督機関からの審査や、資金の預託が必要になる場合があるため、FX会社の信頼性を見極める上で重要な指標の一つと言えます。
取得難易度や規制の内容は、ライセンスを発行する国や機関によって異なります。

その結果、Victory Falcon Serviceが取得している金融ライセンスは無いとされています。

≫WikiFXでVictory Falcon Serviceの取得ライセンスが無いことを確認する

Victory Falcon Serviceの詐欺の実態とは?被害者からのLINE画像などから検証

ここではVictory Falcon Serviceの詐欺の実態を、WikiFXが独自で調査した内容や被害者から寄せられたLINE画像を元にご紹介します。

詐欺実態1.Victory Falcon Serviceは中国系詐欺グループが関与している可能性が高い

Victory Falcon Serviceは、中国系詐欺グループが関与している可能性が高いです。

というのも、イギリスに登録されている法人検索サイト「GOV.UK」にてVictory Falcon Serviceを検索すると、経営者が「CHEN, Guangming」と名乗る中国人だからです。

掲載元:GOV.UK

また、ここに記載されている国籍や居住国は「中国」となっており、中国人である信憑性が高いことが分かります。

さらに、ここに記載されている住所「Unit G25 Waterfront Studios, 1 Dock Road, London, United Kingdom, E16 1AH」を同サイトで検索すると、277件ヒットしました。

つまり、Victory Falcon Serviceと同じ住所を持つ企業が277社あることになります。

掲載元:GOV.UK

高層ビルなどなら中小企業が多数存在して同じ住所ということも考えられますが、Googleマップで確認してもビルのような建物はありません。

掲載元:Googleマップ

そのため、同じ住所のペーパーカンパニーが多数存在している可能性が高いです。

また2022年6月3日時点で、Victory Falcon Serviceの公式サイトにアクセスしても「404エラー」と表示されるので、ページが存在しません。

掲載元:Victory Falcon Service

そのため、Victory Falcon Serviceはすでに撤退していると考えられます。

詐欺実態2.WikiFX「真相公開」から詐欺メンバーと銀行口座を特定

掲載元:WikiFX

WikiFXでは、ユーザーから寄せられる口コミとして「真相公開」が掲載されています。

2022年6月3日時点でVictory Falcon Serviceの「真相公開」が1件あり、その中に詐欺メンバーと銀行口座に関する記述がありましたので、ご紹介します。

分類他の内容
日時2021年3月18日
投稿国日本

2月22日と3月2日に明らかに瞬間的な異常スプレッドがあり通常の市況から乖離していました。=事実に反する為替チャートであった。
彼らの取り扱うMT5用のシステムに入金するため、私は4回の振り込みを実施しました。(総額 数百万JPY)
 
3月3日に私は詐欺に遭ったと理解し、彼らにクレームを申し立て、返金要請をしています。
3月16日の午前中までは全額の返金に応じる回答がありました。
しかし、同日の午後、強制的に私のアカウントは削除がされ、連絡がつかない状況です。
もちろん、今でさえ、出金対応はされていません。

と、自分が遭った被害状況を詳しく報告しています。

この口コミから詐欺メンバーは、

  1. 勧誘者 (Linda)
  2. 取引案内者 (Bert)
  3. MT5操作と口座案内者 (Peter)

の3人が中心となっているようです。

しかし、LINE上の名前のため、偽名の可能性が高いでしょう。

さらに詐欺で利用された銀行口座も、2つ公開されています。

三井住友銀行 123 普通1630527
三井住友銀行 102 普通4296372

※現在は警察により凍結済み

以上の詐欺メンバーや銀行口座を見かけた場合は、Victory Falcon Serviceの詐欺の可能性が高いので、絶対に振込まないようにしましょう。

また投稿された方は、

日本法人(日本支社)に関する情報の提供を求めます。
1. Victory Falcon Serviceの日本支社住所
2. 上記の代表電話番号
3. 代表取締役(責任者)の氏名

と、Victory Falcon Serviceに関する情報提供を求めており、これ以上の被害拡大を防ぎたいと考えているようです。

最近は、

  • GQFXの「ライオンプレミアム」
  • MGK Internationalの「マネーマティックプロジェクト」

などのFX業者が絡んだ詐欺事件が発生しているので、FX業者絡みの勧誘を受けた場合は注意が必要です。

≫WikiFXで「真相公開」を確認する

詐欺実態3.Victory Falcon Serviceと詐欺被害者のLINEのやりとり画像を公開

「詐欺実態2.WikiFX「真相公開」でVictory Falcon Serviceの詐欺被害に遭った方から、LINEでのやりとりが画像として提供されましたので、ここでご紹介します。

この方は、Lindaと名乗る紹介者からVictory Falcon ServiceのBert氏を紹介され、振込をしてしまったようです。

そのあと全額返金と送金記録を写真で送るよう、お願いしています。

ですが、Bert氏は振込の写真共有をお願いされて、

はい、少々お待ちください。

と言ったのを最後に、連絡が途絶えています。

またMT5へのログインができず、アカウントが失効されたようです。

さらにその後で振り込んだ432万JPYの全額返済を再度求めましたが、音信不通となっています。

どうやらVictory Falcon Serviceは、返金に応じる素振りを見せながら、証拠隠滅のためにアカウントなどが失効するまでの時間を稼いでいたようです。

そのため、Victory Falcon Serviceは完全に詐欺行為をしていることが分かります。

Victory Falcon Serviceの評判とは?Twitterで口コミ6件を調査

Victory Falcon Serviceの評判を確かめるために、Twitterで口コミを調査しました。

その中でVictory Falcon Serviceに関するものを、6件ピックアップしてご紹介します。

Victory Falcon ServiceのTwitterでの口コミ(2022年6月3日時点)
  1. 高校の親友伝いでLINE登録を勧められた
  2. 台湾女性からお誘いを受けた
  3. 国際ロマンス詐欺のDevinさん
  4. victory falconの手口
  5. Victory falconは悪評しかない
  6. 話が上手くて騙されかけましたw

口コミ1.高校の親友伝いでLINE登録を勧められた

この方のようにFacebookやLINEなどから、Victory Falcon Serviceの口座開設の勧誘を受けることがあるようです。

親友から勧められたとなると、なかなか断りづらいと思います。

しかし被害に遭ってからでは遅いので、ちゃんと断るのが大事でしょう。

口コミ2.台湾女性からお誘いを受けた

この方はこのツイートで情報収集していたため、Victory Falcon Serviceが詐欺であると気づき、その後、騙し取られる前にやりとりを中断できたようです。

台湾女性から勧誘を受けたとなると、異性からのアプローチで金銭を騙し取る「ロマンス詐欺」の可能性があります。

口コミ3.国際ロマンス詐欺のDevinさん

このツイートには「#victoryfalcon」とあるので、この方はVictory Falcon Serviceの「Devin」という方とやりとりをしていたようです。

ですが「#国際ロマンス詐欺」とあることから、途中で詐欺と気づいたのかもしれません。

その後のツイートで相手の写真を確認できますが、おそらくフリー素材のため別人でしょう。

口コミ4.victory falconの手口

この方は「口コミ3.国際ロマンス詐欺のDevinさん」と同じ方ですが、こちらでは詐欺の手口を公開しています。

詐欺の手口としては、ビデオ通話やLINEなどで1ヶ月間かけて仲良くなってから、Victory Falcon Serviceの話を持ちかけるようです。

口コミ5.Victoryfalconは悪評しかない

この方の言うとおり、インターネットなどでVictory Falcon Serviceを調べると、詐欺に関する悪評が数多くヒットします。

これだけ情報があるとなると、未遂で済んだ方を含めれば被害者が大勢いることが分かります。

口コミ6.話が上手くて騙されかけましたw

この方も女性からLINE勧誘を受けていましたが、途中で詐欺に気づいて難を逃れたようです。

既読スルーをしていたところLINEに着信があったようですので、騙せると思った人には直接会話に持ち込んで、丸め込もうと考えているのかもしれません。

WikiFXによる独自調査結果

WikiFXでは、FX業者を数値で判定する『スコア評価』や、ペーパーカンパニーでないかを調査する『現地調査』などを行っています。

またそれらの結果を基に『注意喚起』も行っています。

そのためここからは、WikiFXがどのようにVictory Falcon Serviceを評価しているのかを調査しました。

Victory Falcon Serviceの調査結果は、以下の通りです。

独自調査1.スコア評価

WikiFXでは、下記の5つの指標から10点満点でFX業者を評価しています。

WikiFXスコアの評価基準
  1. ライセンス指数:取得ライセンスの信頼性・価値
  2. 事業指数:企業としての安定性・運営能力など
  3. リスク指数:倒産時の資産保証の度合い・詐欺業者の可能性の低さなど
  4. 規制指数:取得ライセンスの規制の強さ
  5. ソフトウェア指数:取引プラットフォームなどの利用環境

Victory Falcon Serviceのスコア評価結果は、以下の通り。

WikiFX評価の詳細は「WikiFX Victory Falcon Service」ページでもご確認頂けます。

≫WikiFXでVictory Falcon Serviceの安全性をさらに詳しくチェックする

Victory Falcon Serviceのスコア評価(掲載元:WikiFX)
指数スコア
ライセンス指数0.00
事業指数5.07
リスク指数0.00
規制指数0.00
ソフトウェア指数4.00
総合点0.26
Victory Falcon Serviceのスコア評価(2022年6月3日時点)

総合スコアが「0.26」なので、FX業者としては皆無となります。

「ライセンス指数」「0.00」と、皆無です。
その原因として「基本情報2.取得ライセンス」で解説したとおり、取得しているライセンスが全く無いからです。

また同じ理由から「規制指数」「0.00」と、こちらも皆無となります。

「事業指数」「5.07」なので、資本金や運営能力は平均的と判断されています。

「リスク指数」「0.00」と、皆無です。
「Victory Falcon Serviceの詐欺の実態とは?被害者からのLINE画像などから検証」でも解説した通り、Victory Falcon Serviceは詐欺業者であるため、WikiFXでも安全な業者でないと判断しているようです。

「ソフトウェア指数」「4.00」と、やや低めとなっています。
口コミから取引プラットフォームとしてMT5があるようなので、その点をWikiFXが評価しているようです。

独自調査2.現地調査結果

WikiFXの「現地調査」コラムでは、現地オフィスへ実際に訪問し、ペーパーカンパニーであるかどうかを調査しています。

2022年6月3日時点で、WikiFXによるVictory Falcon Serviceへの現地調査結果はありません。

≫WikiFXでVictory Falcon Serviceの「現地調査結果」が無いことを確認する

独自調査3.注意喚起

2022年6月3日時点で、WikiFXからVictory Falcon Serviceに下記2点のリスク注意喚起があるとして「WikiFXでの評価が低すぎます、利用しないでください」と、警告しています。

WikiFXでの注意喚起(2022年6月3日時点)
  1. このブローカーに有効なライセンスがない
  2. このブローカーには日本の有効なライセンスがない

≫WikiFXでVictory Falcon Serviceの「注意喚起」を確認する

調査結果:詐欺に関する口コミが多く実際に被害も出ているため、利用は絶対に避けたい

ここまでVictory Falcon Serviceの評判や安全性などを、口コミやライセンス情報などから徹底的に調査してきました。

結論として、Twitterなどの口コミは詐欺一色で被害報告もあるため、完全に詐欺業者であると言えます。

というのも詐欺の被害者からWikiFXへ情報提供があったため調査を開始しましたが、調べれば調べるほど詐欺に関する情報しか見つからなかったからです。

また調査して判明したのが、中国系詐欺グループの存在です。
基本的に中国人女性と名乗る人物が接触してきて、Victory Falcon Serviceへ振込するよう複数人で誘導することが分かりました。

手口としては国際ロマンス詐欺と同様のようなので、突然SNSなどで中国人女性からVictory Falcon Serviceに関する接触があった場合は注意しましょう。

WikiFXでは、資金の安全性やサービスクオリティの高さが証明されている国内FX業者の利用を推奨しています。

取引に役立つ情報をあなたの元に
WikiFXアプリはこちらから

アプリ画面
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WikiFXでは、テクニカル分析のやり方から、FX会社の安全性に関する情報まで『今日から役立つFXの情報』を幅広く発信しています。
そして私たちは、FX会社アフィリエイトを一切していません。
だからこそ、正しく・信頼性の高い情報を読者の皆様にお届けする自信があります。

コメント

コメントする

目次