FX自動売買専用のVPSが月100円で使える!?

FXの週間相場分析レポート|2022年3月14日~3月19日の展望

こんにちは!専業トレーダーのたむです!

本日はユーロドル「EUR/USD」について分析していきます!

目次

EUR/USD 日足分析

EUR/USDは2021年5月~ずっと下落トレンドが継続していますね!

おおよそ700pips。海外口座で1lotエントリーしていたら…
という、たらればを話しても仕方ないので、分析していきましょう!

2021年12月~2022年1月半ばまでは1.12340~1.13600間でレンジ相場になって、難しい相場が続いておりました。

そのレンジ相場を抜けてからは大きい上昇、下落を繰り返してから、3月に入ってから直近の底値である1.11330のラインを下に抜けて下落目線続行となりました。

直近の下落は約250pips下落しています。まだまだ下落目線が強そうですね♪

1.11330を下に抜けたということは次に目指すところは1.07700かと思います
あと300pipsは下落しそうですね!

EUR/USD 15分足分析

それでは15分足へ落として詳しい分析をしていきましょう!

一時は上昇に転換しそうでしたが、金曜日~月曜日にかけての大きい窓が開いています。

田村

この動きは誰にも読めないので無視して分析していきます!

窓開けから一時は窓を埋める流れで相場が進んでいましたが、埋めきらずに下落してきています。

たむ自身はこの時、「今まで下落してきて、直近の上昇からの下落幅が約250pipsあるのと、この窓開けでポジションを切られた人が多いだろう」と考えました。

このまま素直に下落するのも上昇するにも約1年間かけて下落してきているため、
明確に「上だ!」と見えるサインが出るまではレンジが継続するとみておりました。

ですが予想は大きく外れ、1.11330のラインをした抜けしているので、まだまだ下落の勢いがありそうですね!

1.11330を下抜けて、次に抵抗線になりそうなラインは1.07690となっているため、残り300pipsぐらいは下落しそうですが、
直近底値を抜けているため、利確、損切する方が出てくると思いますので、いったん上昇からの再下落の流れがチャートの波的にも綺麗な形ですね!

EUR/USDはGBP系とは違い、『ゆったり動いて素直な通貨』という印象があり、焦ってエントリーするよりは自分の分析方法をぶらさずに分析していきましょう。

~今日のワンポイントアドバイス~

トレードスタイルにもよりますが、『FXは一撃で爆益』というイメージがありますが、実際は毎日少しのpipsを積み上げて、『大きいチャンスをじっくり待てる人』が勝つものです。

利益を残せる人と残せない人の大きい違いは『待てるか待てないか』だと思います。

僕の周りのプロトレーダーも自分が狙っている価格帯まで待つことができますし、
もしそのエントリーポイントを逃したとしても、固執せずに次のチャンスを待つ人がほとんどです。

それは自身が何度も失敗してきたから実行できることです。

最近「自分がトレード前に考えていることと実際の行動が全然違う」とのお悩みをよくいただきます。
それは相場への慣れや試行回数が圧倒的に少ないからです。

しっかり毎日記録を取って自身のトレードスキルを磨いていきましょう!
今週も頑張ってください!

注意事項

本サイトのコンテンツは、あくまでも情報提供を目的としたものであり、トレードの判断を促すものではありません。これらのコンテンツから得られる情報によって生じた一切の損害について、弊社及び記事執筆者は責任を負いません。加えて、記事の修正・変更が生じた場合についても、弊社はこれを通知する義務を負いません。
また、本サイトに掲載されているコンテンツの著作権は全て『Wiki Co.、Limited』に帰属しており、著作権法、関連条約・法律で保護されています。当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製は固くお断りいたします。

取引に役立つ情報をあなたの元に
WikiFXアプリはこちらから

アプリ画面
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

22歳の時に投資コミュニティーに参加し、2か月目で月収30万円を達成。
平均足×移動平均線を使ったテクニカル特化の分析が得意
現在はトレーダー、トレーダー’sハウスの運営、YouTuberとして活動中
兼業では将来【世界を遊び歩きたい人生】と現実が大きく乖離していたため、資歴2年半で専業トレーダーになる。
趣味:バドミントン・ゲーム(RPG、アクション)・筋トレ・YouTube鑑賞

コメント

コメントする

目次
閉じる