FX自動売買専用のVPSが月100円で使える!?

FXの軍資金はいくら必要?条件別で最適な資金額を調査!

多額のお金が動くイメージのあるFXですが、いまからFXをはじめようと思っている方にとってはどれぐらいの軍資金が必要なのかいまいち想像できませんよね。

FXでは軍資金が最低いくら必要なのだろうか?

軍資金をどのぐらい用意すれば、どれぐらい稼げるようになるのだろうか?

このような悩みを抱えている方も多いことでしょう。

そこで今回は、FXの軍資金はいくら必要かについて徹底解説していきます。

軍資金の金額額ごとに狙える利益も計算しているので、今後のトレードプランの参考にしてくださいね。

この記事の監修者

猪首 秀明(いくび ひであき)

1964年生。京都府京都市出身。

☑ 1983~2012年 ひまわり証券株式会社  取締役営業本部長
☑ 2012~2016年 東岳証券株式会社    代表取締役社長
☑ 2022年5月~  WikiFX Japan株式会社 顧問

1998年の外為法改正に伴い、ひまわり証券時代に日本初となる外国為替証拠金取引(FX)を商品化させ、その普及に貢献する。

現在は複数のFX関連企業の顧問を兼任。
延べ3000人を超える個人投資家と接した経験から、個人向けの金融トレード運用アドバイザーとしても活動中。

目次

FXでは軍資金が最低いくら必要?

利用するFX会社にもよりますが、FXは軍資金として数百円〜数万円用意すればすぐにでも始められます。

FX会社によっては数百円からでも取引可能なところもあるので、FXを始めるだけなら用意する軍資金の額はそれほど必要ありません。

多額のお金が動く一般的なFXのイメージとは裏腹に、少額の軍資金であってもトレードをはじめられるというのはFXの大きな魅力と言えるでしょう。

『2%ルール』と軍資金額

FXでは、「最大損失額を口座資金の2%と設定する」というのがよく言われています。

この『2%ルール』ですが、もともとはプロトレーダーであるAlexander Elder(アレキサンダー・エルダー)氏が唱えた説です。

精神分析医、プロトレーダー、トレーディングの指導者、SpikeTrade Groupの創設者と様々な顔を持つAlexander氏ですが、彼の出版物である『投資苑2』の中で2%ルールは語られています。

特に重要なルールは、どんなトレードの場合でも、損失を口座の小部分に限定することです。どんなトレードの場合でも損失を口座の資金の2%に限定することが重要です。

2%ルールはもっぱら取引口座に適用されます。トレーダーの預金、持ち家の純資産価値、年金講座、あるいはクリスマスクラブ預金などは適用されません。トレーディング資金はトレーディング専用のお金です。これは真のリスク資金であり、トレーディング事業の資金です。そこに含まれるのは、口座の現金や現金等価物さらにすべての未決済ポジションの当日の市場価格です。トレーダーのシステムは儲ける手段、2%ルールは避け難い下落を乗り切る手段です。

引用:投資苑2

計算がややこしくなるので、一度スプレッドや取引手数料、スワップ損益は考えないものとして計算して見ましょう。

例えば、軍資金が10万円あったとします。この時取れるリスクは以下のようになります。

2%ルールでの軍資金10万円で取れるリスク

100,000円×2%=2,000円

もちろん、もっとリスクを高く設定することで効率良く利益を狙うことも可能ですが、最初のうちは2%ルールに従ってトレードを進めていく方がいいでしょう。

軍資金額とFXで月に稼げる金額

それでは軍資金額ごとにFXで月に稼げる金額を具体的に計算していきましょう。

利用するブローカーや日時によって条件の変わるスプレッドや取引手数料、スワップ損益は今回の計算では考えないものとします。

月に20回取引を行い、リスクリワードが損失:利益=1:2と設定して、勝率ごとにどれぐらいの金額が1ヶ月で稼げるかを軍資金ごとに具体的に計算していきます。

それでは一つずつ見ていきましょう。

FXで軍資金5万円で月どれぐらい稼げる?

軍資金5万円の場合、取れるリスクは50,000×2%=1,000円、リスクリワードが損失:利益=1:2と設定しているので利益は2,000円となります。

この条件に従って計算すると、軍資金5万円で1ヶ月に稼げる金額は以下のようになります。

勝率利益損失損益合計
100%¥40,000¥0¥40,000
90%¥36,000-¥2,000¥34,000
80%¥32,000-¥4,000¥28,000
70%¥28,000-¥6,000¥22,000
60%¥24,000-¥8,000¥16,000
50%¥20,000-¥10,000¥10,000
40%¥16,000-¥12,000¥4,000
30%¥12,000-¥14,000-¥2,000
20%¥8,000-¥16,000-¥8,000
10%¥4,000-¥18,000-¥14,000
0%¥0-¥20,000-¥20,000

軍資金5万円の場合、全く勝てなかった時は損益合計-¥20,000、全て買ったとしたら損益合計が¥40,000となります。

軍資金5万円だと利益もそれほど大きくない代わりに、20回負け続けたとしても損失は2万円に抑えられます。

FX初心者の方がトレード経験を積むという観点からするといい軍資金5万円というのはいい価格設定だと言えるでしょう。

FXで軍資金10万円だと月どれぐらい稼げる?

軍資金10万円の場合、取れるリスクは100,000×2%=2,000円、リスクリワードが損失:利益=1:2と設定しているので利益は4,000円となります。

この条件に従って計算すると、軍資金10万円で1ヶ月に稼げる金額は以下のようになります。

勝率利益損失損益合計
100%¥80,000¥0¥80,000
90%¥72,000-¥4,000¥68,000
80%¥64,000-¥8,000¥56,000
70%¥56,000-¥12,000¥44,000
60%¥48,000-¥16,000¥32,000
50%¥40,000-¥20,000¥20,000
40%¥32,000-¥24,000¥8,000
30%¥24,000-¥28,000-¥4,000
20%¥16,000-¥32,000-¥16,000
10%¥8,000-¥36,000-¥28,000
0%¥0-¥40,000-¥40,000

軍資金10万円に場合、全く勝てなかった時は損益合計-¥40,000、全て買ったとしたら損益合計が¥80,000となります。

軍資金5万円の時と同様に、勝率が100%だったとしても専業としてやっていくには物足りない利益額となります。

軍資金10万円の場合も専業としてやっていくのではなく、トレード経験を積みたいという方に適した価格設定だといえるでしょう。

FXで軍資金50万円だと月どれぐらい稼げる?

軍資金50万円の場合、取れるリスクは500,000×2%=10,000円、リスクリワードが損失:利益=1:2と設定しているので利益は20,000円となります。

この条件に従って計算すると、軍資金50万円で1ヶ月に稼げる金額は以下のようになります。

勝率利益損失損益合計
100%¥400,000¥0¥400,000
90%¥360,000-¥20,000¥340,000
80%¥320,000-¥40,000¥280,000
70%¥280,000-¥60,000¥220,000
60%¥240,000-¥80,000¥160,000
50%¥200,000-¥100,000¥100,000
40%¥160,000-¥120,000¥40,000
30%¥120,000-¥140,000-¥20,000
20%¥80,000-¥160,000-¥80,000
10%¥40,000-¥180,000-¥140,000
0%¥0-¥200,000-¥200,000

軍資金50万円にもなると勝率70%で損益合計が+22万円とそれなりの額になってきます。

もちろん、勝率をキープすることが大前提となりますが、軍資金50万円で勝率70%以上であれば専業トレーダーとしてのなんとかやっていくことも不可能ではありません。

FXで軍資金100万円だと月どれぐらい稼げる?

軍資金100万円の場合、取れるリスクは1,000,000×2%=20,000円、リスクリワードが損失:利益=1:2と設定しているので利益は20,000円となります。

この条件に従って計算すると、軍資金100万円で1ヶ月に稼げる金額は以下のようになります。

勝率利益損失損益合計
100%¥800,000¥0¥800,000
90%¥720,000-¥40,000¥680,000
80%¥640,000-¥80,000¥560,000
70%¥560,000-¥120,000¥440,000
60%¥480,000-¥160,000¥320,000
50%¥400,000-¥200,000¥200,000
40%¥320,000-¥240,000¥80,000
30%¥240,000-¥280,000-¥40,000
20%¥160,000-¥320,000-¥160,000
10%¥80,000-¥360,000-¥280,000
0%¥0-¥400,000-¥400,000

軍資金100万円にもなると、勝率が60%だとしても32万円の利益が1ヶ月で手に入ることになります。

あくまでも計算上の話ですが、取引コストなどを考慮しても、軍資金100万円で勝率60%以上をキープできればFXで得た利益だけ生活してくことはそれほど難しくないでしょう。

FXで軍資金500万円だと月どれぐらい稼げる?

軍資金500万円の場合、取れるリスクは5,000,000×2%=100,000円、リスクリワードが損失:利益=1:2と設定しているので利益は200,000円となります。

この条件に従って計算すると、軍資金500万円で1ヶ月に稼げる金額は以下のようになります。

勝率利益損失損益合計
100%¥4,000,000¥0¥4,000,000
90%¥3,600,000-¥200,000¥3,400,000
80%¥3,200,000-¥400,000¥2,800,000
70%¥2,800,000-¥600,000¥2,200,000
60%¥2,400,000-¥800,000¥1,600,000
50%¥2,000,000-¥1,000,000¥1,000,000
40%¥1,600,000-¥1,200,000¥400,000
30%¥1,200,000-¥1,400,000-¥200,000
20%¥800,000-¥1,600,000-¥800,000
10%¥400,000-¥1,800,000-¥1,400,000
0%¥0-¥2,000,000-¥2,000,000

軍資金500万円なら、勝率が40%だとしても40万円の利益を得ることができます。

あくまでも今回設定した条件で取引を続けることが条件となりますが、軍資金500万円あれば勝率40%以上あれば、不自由なく生活するだけの金額は稼げるでしょう。

FXで軍資金1,000万円だと月どれぐらい稼げる?

軍資金1,000万円の場合、取れるリスクは10,000,000×2%=200,000円、リスクリワードが損失:利益=1:2と設定しているので利益は400,000円となります。

この条件に従って計算すると、軍資金1,000万円で1ヶ月に稼げる金額は以下のようになります。

勝率利益損失損益合計
100%¥8,000,000¥0¥8,000,000
90%¥7,200,000-¥400,000¥6,800,000
80%¥6,400,000-¥800,000¥5,600,000
70%¥5,600,000-¥1,200,000¥4,400,000
60%¥4,800,000-¥1,600,000¥3,200,000
50%¥4,000,000-¥2,000,000¥2,000,000
40%¥3,200,000-¥2,400,000¥800,000
30%¥2,400,000-¥2,800,000-¥400,000
20%¥1,600,000-¥3,200,000-¥1,600,000
10%¥800,000-¥3,600,000-¥2,800,000
0%¥0-¥4,000,000-¥4,000,000

軍資金1,000万円にもなると、かなり夢のような金額になりますね。

もちろん、あくまでもシミュレーションなので現実でうまくいくとは限りませんが、軍資金1,000万円で勝率50%以上をキープし続ければ裕福な生活を送ることも夢ではありません。

FX初心者におすすめの軍資金額は?

それでは、FX初心者が最初に用意すべき軍資金としてはどのぐらいの額が妥当なのでしょうか?

先程の計算結果をもとに考えて見ましょう。

FX初心者は少額取引で経験をたくさん積むべき

先程の計算結果だけを見ればFXで利益を得ることはそれほど難しいことでは無いように思えますが、FXはそれほど甘いものではありません。

先程の計算結果は2%ルールとリスクリワード2:1というルールを徹底して守るということが大前提となっています。

つまり、FXで継続して利益を上げ続けるのに最も重要なのは以下の2つということです。

  • 資金管理ルールを必ず守ること
  • 勝率を一定以上維持し続けられる実力を養うこと

上記2つを徹底するために、FX初心者は経験を積む必要があるのです。

今回シミュレーションで設定した条件で取引をするのであれば、軍資金10万円以下で無理のない範囲から経験を積むのがいいでしょう。

FX専業トレーダーになりたいなら軍資金100万円は欲しい

FX専業トレーダーになりたいなら軍資金100万円は欲しいところです。

少ない資金でトレード経験を積み、勝率が5割以上キープできるようになったのであれば、軍資金100万円あれば生活していくことはできます。

しかし、お金がないというのはかなりのストレスとなりトレード判断を鈍らせることにもつながります。

専業トレーダーになりたいのであれば、できる限り余裕をもったトレードプランを立てられるような軍資金を用意しましょう。

FXの軍資金は段階的に増やしていこう

いかがだったでしょうか?

今回は、FXの軍資金はいくら必要かについて徹底解説していきました。

FXにおいて軍資金額を考えることも大切ですが、軍資金額を設定した上でどのぐらいのリスクを背負って取引を進めていくかを考えることこそが重要です。

今回ご紹介した2%ルールは管理シンプルなルールですので、ぜひ軍資金を考える上で活用してみてくださいね。

猪首顧問のFXコラム:「初心者にこそ知ってほしい、FXのリスクへの向き合い方」

本記事は、プロトレーダーであるアレキサンダー・エルダー氏の著書(投資苑で紹介されている『2%ルール』を元に、リスクリワードを1:2と掛け合わせて説明してありますが、他にも、1トレード当たりの最大損失については、次のような提唱もあります。

ギャン理論の生みの親で伝説の投資家、ウィリアム・ギャン(1878~1955)は、自身の遺した「トレードにおける価値ある28のルール」の中の、その第一条で

「1、一度のトレードで資金の1/10以上損失が出るようなリスクは取らない」と言っています。

猪首 秀明

2%ルールに対して、こちらは10%ルールですね。
2%がいいのか…それとも10%がいいのか…

これは、どちらが正しいとか間違ってると言うことではありません。

どちらも真意は、

「1度のトレードの失敗で全ての資金を失わないように、口座に入っているトレード用の資金は分割してリスクテイクしなさい」と言うことです。

当然、2%ルールであれば、49連敗してもあと1回トレードチャンスがある訳ですが(マーケットから退場しなくていい)、当然1回当たりのリワード(金額)も小さくなります。

その利益の積み上がりから考えられるトータル利益金額は、果たしてあなたの期待するところでしょうか?

猪首 秀明

例えば1000万円の資金が口座にあって、1年後に期待できる利益が+1万円では、毎日チャートとにらめっこしながら頑張る意味ってあるのでしょうか?

これは決して、1トレード当たりのリスクをもっと高くしてチャレンジすることをお進めしているわけではありません。

しかしながら、リスクを恐れるあまり、1度の掛け金を少なくしすぎると、トータル利益は、けっしてあなたの望む金額では無いと思います。

結局のところ、取るリスクに対して、得られる利益とのバランスが重要になってくるわけです。

少額でFXをすることが正しいとは限らない!金額慣れについて

  • 初心者だから…
  • まだ不慣れだから…
  • 練習中だから…

こんな理由で、極端に少ない金額でのトレードをしていませんか?

FXはレバレッジ効果をかけられますので、少額の資金からはじめられるメリットがあります。

例えばドル円の場合、現在(6月16日現在)、134円くらいで推移しています。

日本のFX会社の多くが最低取引単位を1,000ドルとしていますから、約定代金は134円×1,000ドル=134,000円。
レバレッジは25倍ですから、134,000円÷25=5,360円

取引口座に5,360円以上の証拠金が入っていれば、ドル円1,000ドル分のポジションが持てちゃうんですよね。

猪首 秀明

さすがにギリギリの5,360円だけの入金だけでしたら、わずかな相場の逆行で強制ロスカットになってしまうので、少しは余分に入金されるとは思いますが、それにしてもですね・・・・

5,000円や1万円という金額では、パチンコや競馬に行く感覚と同じと言えるのではないでしょうか。
これですと、真剣みが出てこないのです。

練習だからといって控えめな金額だと、ゲーム(お遊び)の延長になってしまい、本当の技術が身につかないことが多いのです。

猪首 秀明

お遊びで養った感覚は、お遊び上でしか機能しない…ということですね。

もう一つ。
こういう小さな金額で慣れてしまうと、将来あなたが本当に狙いたい金額に感覚を引き上げるのが大変だということです。

トレードを重ねてある程度上手になってきたら、単純に口座に追加入金して、それに合わせてロットを上げればいいや!

と考える人が多いのですが、これは正直かなり難しいです。

猪首 秀明

身についた慣れや感覚って、そうそう簡単に変わるものではありません。

皆様の目標とされるところ(期待されるところ)って、年間数万円くらいの利益でしょうか?違いますよね?
年間数百万円~できれば数千万円単位を期待されてませんでしょうか?

であれば、そのために必要な取引単位(Lot数)も自ずと計算できると思います。

FX初心者こそ、できれば基礎の時から金額慣れをしておいた方がいいのです。

資金管理やロスカットルールを徹底してやっていれば、いきなりマーケットから退場することはありません。

最初から多少の緊張感は持った状態でトレードをすることが、勝ち組への近道になるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WikiFXでは、テクニカル分析のやり方から、FX会社の安全性に関する情報まで『今日から役立つFXの情報』を幅広く発信しています。
そして私たちは、FX会社アフィリエイトを一切していません。
だからこそ、正しく・信頼性の高い情報を読者の皆様にお届けする自信があります。

コメント

コメントする

目次