FX自動売買専用のVPSが月100円で使える!?

FXの週間相場分析レポート|2022年4月11日~4月16日の振り返り

目次

日足分析

3/16~4/5までの間に、上昇トレンドからレンジを形成で約500pipsほど上昇、1週間かけて下落トレンドを形成しています。(約120pips)

そして現在は上昇の起点から下降のスタート前の高値までで、
フィボナッチを当ててみると38.2のライン(0.74000)で止まっています。

直近の形を見ると、4日間0.74000のラインを抜けれていないように見えます。

エリオット波動的にも4波の値幅伸びているように見えますので、一旦下落の勢いは止まったのではないかな?と思います。

15分足分析

それでは15分足で細かい分析をしていきましょう!

15分で見ると、200pips上昇からの100pipsずつの下落が起こっています。

その後は約60pipsのレンジでもじもじしています。

0.74600のラインを一時は超えていますが、急騰だったためかすぐにレンジの中に戻ってきています。

0.74600~0.74000のレンジで、上限には4回、下にも4回ほど触れています。

ですが、徐々に上がる力が無くなってきていることから「下降の勢いが無くなってきている」風に感じます。

来週の戦略

ここまででわかりやすいチャートパターンを形成していないので、トレンド転換→トレンド形成での初動の勢いは出ずに、徐々に上昇へ転換し、エリオット5波を形成したのち、再度下落トレンドを形成すると思います。 

具体的に0.74600と0.74000のラインの抜け方を見て下落継続か上昇転換を見ていきましょう!

今週のワンポイントアドバイス

最近FXをやっている友人や知人とよく手法について話をするのですが、たむが話していて思うことは『稼いでいる人ほど楽をしようとする』ことです。

確かにSNSでよく「手法の検証をする!」「土日は6時間勉強した!」などのツイートは見かけますが、
それって本当に自分の頭の中に入っていますか?
『勉強していること』自体がゴールになっていませんか?

勉強すること自体は必要なことですし、FXに対しても必要です。

ですが、考えてみてください。

FXの勉強ってなんだろう?

始めは用語を覚えたり、エントリー方法を練習したりありますが、それを超えてしまったらあとは勉強らしい勉強ってないですよね?

たむ的にはとにかくチャートを読み込むことと手法の精度を上げていくことだと思います。
利益を残せている人ほどチャート設定はシンプルですし、考え方もシンプルです。

判断材料を減らして、チャート分析の時間を減らすためと言っている方もいました。

たむ

しっかり休めるところは休んで、
チャンスをしっかり待てるように頑張りましょう!

それでは来週も良いトレードライフを!

注意事項

本サイトのコンテンツは、あくまでも情報提供を目的としたものであり、トレードの判断を促すものではありません。これらのコンテンツから得られる情報によって生じた一切の損害について、弊社及び記事執筆者は責任を負いません。加えて、記事の修正・変更が生じた場合についても、弊社はこれを通知する義務を負いません。
また、本サイトに掲載されているコンテンツの著作権は全て『Wiki Co.、Limited』に帰属しており、著作権法、関連条約・法律で保護されています。当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製は固くお断りいたします。

取引に役立つ情報をあなたの元に
WikiFXアプリはこちらから

アプリ画面
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

22歳の時に投資コミュニティーに参加し、2か月目で月収30万円を達成。
平均足×移動平均線を使ったテクニカル特化の分析が得意
現在はトレーダー、トレーダー’sハウスの運営、YouTuberとして活動中
兼業では将来【世界を遊び歩きたい人生】と現実が大きく乖離していたため、資歴2年半で専業トレーダーになる。
趣味:バドミントン・ゲーム(RPG、アクション)・筋トレ・YouTube鑑賞

コメント

コメントする

目次
閉じる