FX自動売買専用のVPSが月100円で使える!?

FXの週間相場分析レポート|2022年8月1日~8月7日の展望

こんにちは!専業トレーダーのたむです!
今日は【EUR/GBP】について分析していこうと思います!

目次

日足分析

日足では現在、2020年12月から下落トレンドが継続しています。

じわじわと動きながらも、少しずつ高値と安値を切り下げていることからも下落の意識が強そうです!

直近の動きとしても三尊を形成し終わり、
ネックラインの0.84500のレートを割ってきていますし、
三尊の起点から考えると、
今はエリオット波動の3波目がちょうど1波目の値幅分伸びていますので、
下落が一旦終了する場所に来ています。

来週の動きとしては一度戻りを付けた後、再下落する動きを見せてくるのではないかと思います。

ですが、チャートの中盤をよく見ると、
安値を付けた0.82820のレートから徐々に、高値安値を切り上げているようにも見えますので、
1か月~2か月のスパンで見たときは上昇へ転換、1週間~2週間の短期スパンだと、
戻り目として上昇した後、
5波目に入りそこまで下落せずに上昇のほうへ転換していくような動きを見せると思います。

直近の動きに注目するものもちろんですが、チャートを俯瞰してもっと大きな流れを把握することで、上昇へ転換していくのか、
はたまたトレンド中の押し目、戻り目になっているのかを判断できるようになるかと思います!

15分足分析

15分足では少しいびつですが三尊を形成したのち、
約100pipsの下落をして今下落の余韻で40pips下落してきています。

下落の幅を見ると55pips→約100pips→20pips→40pips
変動幅がすごく大きいのでまだまだ下落していきそうに見えますが、
一番直近の上昇の幅を見てみると下落をした分すべて上昇してきています。

この下落のパターンを見ても、下落した後は下落幅に対して30%ほどしか戻っていませんが、
今回は100%以上戻っていますので、徐々に買い方向へポジションを持ち始めているように見えます。

日足でも15分足でも何らかのチャートパターンを形成してから動いているので、
月曜日からの動きとしてわかりやすいチャートパターンを形成して上昇へ転じていくように思います。

まとめます!

①日足の直近の方向は下落で大きい流れも下落
②日足でエリオット波動の3波目が終了間近で、戻り目として一旦上昇する可能性あり
③15分足でも高値安値の切り下げをしているので、下落トレンドではあるが、下落幅に対して上昇幅も同じぐらいあるので、少しづつ買い方向へ目線移動するトレーダーが出てきそう

今週のワンポイントアドバイス

今週は【今の自分の立ち位置】についてです!

たむ

僕は遊ぶお金が欲しかったからトレードを始めましたが、
皆さんはトレードを始めた理由って覚えていますか?

トレードを始めるきっかけは人それぞれですが、
大多数はお金を得るためにトレードの勉強をし始めたと思います。

ですがよく考えてほしいんですが、トレードすることがゴールになっていませんか?

確かにトレードでお金を稼げたらかっこいいですよね!

ですが、お金は貯める為ではなく使うために存在しているので、
トレードで稼いだお金はぜひ使ってほしいです!

それが家族の為、自分の為…理由は何でもいいです。

それを自覚したうえで次のステップです。

トレードを始めたところが0%、お金を稼げるようになった時を100%としたときに、
今のあなたは何%の位置にいますか?

これをパッと答えられない人は自分の今の課題も明確になってないと思います。

FXは時間を掛ければ必ず稼げるようになるものではないし、すべてのインジケーターを使いこなす必要はありません。

そう。できることだけきっちりやっていればトレードで成長できます。
その中で「今やっている勉強やトレードは今の自分に本当に必要なのか?」という自問をしていただきたいと思います。

聖杯探しをしている人ほど自分と向き合わずに、
トレードで結果が出ないのを相場のせいにし、道具の上手な使い方を勉強しようとしません。

今一度自身に「今使っているものの中で “なんとなく” 使っているものはないか、今の自分に必要な勉強とは何か」問いかけてみましょう!
一旦すべてを疑って、より効率的に成長していけるように頑張りましょう!

それでは来週も良いトレードライフを!

注意事項

本サイトのコンテンツは、あくまでも情報提供を目的としたものであり、トレードの判断を促すものではありません。これらのコンテンツから得られる情報によって生じた一切の損害について、弊社及び記事執筆者は責任を負いません。加えて、記事の修正・変更が生じた場合についても、弊社はこれを通知する義務を負いません。
また、本サイトに掲載されているコンテンツの著作権は全て『Wiki Co.、Limited』に帰属しており、著作権法、関連条約・法律で保護されています。当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製は固くお断りいたします。

取引に役立つ情報をあなたの元に
WikiFXアプリはこちらから

アプリ画面
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

22歳の時に投資コミュニティーに参加し、2か月目で月収30万円を達成。
平均足×移動平均線を使ったテクニカル特化の分析が得意
現在はトレーダー、トレーダー’sハウスの運営、YouTuberとして活動中
兼業では将来【世界を遊び歩きたい人生】と現実が大きく乖離していたため、資歴2年半で専業トレーダーになる。
趣味:バドミントン・ゲーム(RPG、アクション)・筋トレ・YouTube鑑賞

コメント

コメントする

目次